i-smileの効果とは?英語がペラペラになるって本当?

こんにちは、大原です。

 

2ヶ月勉強するだけで英語がペラペラになると噂のi-smileですが、ペラペラとはいっても、具体的にはどんな効果があるのでしょうか?

 

i-smileで英語を勉強してみた人の口コミによると、以下のような効果があるそうです。

  • 英会話のフレーズがすんなりと口から出るようになる。
  • 正しい文法を意識した英会話ができるようになる。
  • 自分の言いたいことを英語で伝えられる。

 

たった2ヶ月の勉強だけで、そんなに英語が喋れるようになるのは、「本当かな?」と不安に思いますよね。

 

今回は、i-smileの勉強で、どうしてそんなに効果が出るのかをご紹介します。

 

i-smileの効果①英話のフレーズがすんなり出てくる

i-smileで英語を勉強すると、よく使う英会話のフレーズがすんなりと出てくるようになります。

 

なぜ英語のフレーズがすんなり出てくるのかというと、i-smileが毎日継続して勉強を続ける形式になっているからです。

 

ふつう、英会話教室に通う場合は、『週に1回』『3日に1回』など、期間をおいて通うことになります。

そうすると、英語に触れていない日が出てきてしまいます。

 

英語に触れていない日は、せっかく覚えた英語を忘れてしまいます。

 

そのため英会話教室に通っていても、すんなりとフレーズが出てくるようになれないのです。

 

しかし、i-smileでは、毎日継続して英語に触れることができます。

そうすると、英語を忘れるヒマがなくなります。

 

i-smileで勉強を続けている2カ月間、ずっと頭が英語モードになるんですね。

すると、英会話のフレーズが頭から抜けずに完璧に覚えられるので、すんなりと口から出るようになるのです。

 

i-smileの効果その②正しい文法が身につく

i-smileで英語を勉強すると、正しい英語を身につけることができます。

 

正しい英語とは、文法に基づいた、誰にでも伝わる英語です。

 

日本語で例えると、正しい日本語のあいさつは「こんにちは」ですが、人によれば「ちっす」「ちわっす」などという人がいますよね。

「こんにちは」が正しい日本語、「ちっす」が正しくない日本語です。

 

自分が英語で「こんにちは」と言っているつもりが、相手には「ちっす」で伝わっていたら困りますよね。

もしかしたら、相手を不快にさせてしまうかもしれません。

 

じつは、英会話を海外ドラマで学習すると、正しい英語が身につかないという恐れがあります。

海外のドラマは、スラングやなまりなどの正しくない英語が多数登場します。

 

そのため、いつのまにか正しくない英語を覚えてしまうのです。

 

しかし、i-smileは違います。

 

i-smileは、英会話の勉強のために作られた内容になっています。

そのため、なまりやスラングなどの正しくない英語は含まれていません。

 

つまり、海外で実際に使える、正しい英語が身につくのです。

 

i-smileの効果その③自分の言いたいことを英語で伝えられる

i-smileで英語を勉強すると、英語を聞き取る能力だけでなく、英語をしゃべる能力を身につけられます。

 

一般に売られている英語の教材で学習しても、しゃべる力はなかなか身につきません。

 

これは、一般に売られている教材の勉強では、書いてある英語を「見るだけ」「聞くだけ」で受け身の勉強になるからです。

英語がしゃべられるようになるには、英語をしゃべる練習が不可欠です。

 

しかし、受け身の勉強では英語をしゃべる練習ができません。

 

そのため、一般に売られている教材を勉強するだけでは、英語がなかなかしゃべれるようにならないのです。

 

しかし、i-smileには自分で英語を実践するエクササイズが、プログラムに含まれています。

このエクササイズを活用すると、自分の言いたいことを英語で表現する力が身に付きます。

 

「海外旅行に行きたい」「留学で経験を積みたい」という人には、『自分の思いを相手に伝える』のは必須の能力です。

 

海外で活躍したい人はぜひi-smileで勉強してみてくださいね。

まとめ

i-smileは一般に売られている英語の教材や、英会話スクール、海外ドラマと違った特徴があるため、

  • 英会話のフレーズがすんなりと口から出るようになる。
  • 正しい文法を意識した英会話ができるようになる。
  • 自分の言いたいことを英語で伝えられる。

という効果が効率よく得られる英会話教材です。

 

これらの効果は、英会話スクールや、独学ではなかなか得られません。

 

英会話スクールは、『1週間に1度』『月に2回』といったゆっくりとしたペースで勉強するため、せっかく覚えたフレーズを忘れてしまいがちです。

 

独学では間違った文法の英語を覚えてしまっても、誰も訂正してくれないので、「こんにちは」と言っているつもりが「ちわっす」と言っている…なんていう間違いが発生しがちです。

 

さらに、独学では受け身の勉強になりがちですので、リスニングやリーティングができても、スピーキングやライティングが身につかないケースが多くなります。

 

一方、i-smileは毎日の学習と、質の高い内容で、正しい英語をペラペラにしゃべれるようになります。

 

英語がペラペラになりたい方は、ぜひ試してみてくださいね。

 

今すぐi-Smileを始める!